クラウドファンディング成功の秘訣!人は噂になっている処に集まる!

これからクラウドファンディングをやろうとしている方へ!
そんな方に向けてクラウドファンディング成功の秘訣をご紹介して行きます!

.

人が集まる9ヶ条というものがあります。

人は人の集まる処に集まる
人は快適な処に集まる
人は噂になっている処に集まる
人は夢の見られる処に集まる
人は良いモノのある処に集まる
人は満足の得られる処に集まる
人は自分のためになる処へ集まる
人は感動を求めて集まる
人は心を求めて集まる

.

今回はその中の「人は噂になる処に集まる」にフォーカスを当てて解説していきます。

.

噂になる処とはどんな処?

 

噂をされるとは、誰かが紹介してくれたり、推薦してくれたりしてくれている状態のことだと思います。友達から勧められたり、信頼している人から推薦があったらそれだけで気になりますよね。

.

紹介推薦の数が集まればそれだけ噂になっている処というわけです。
つまり、他人がシェアしたくなるプロジェクトや仕組みを作ることがで着れば噂になっているプロジェクトが出来上がります。

.

推薦紹介を依頼するのではなくチームを創ってしまおう

 

では具体的にどんなことをやっていけばいいかというと、周りを巻き込んでプロジェクトを行って行きます。つまり、協力者を作るんです。協力者といっても誰でもいいわけではなく、自分のプロジェクトに共感してくれる人を集めましょう!

.

「私こういうプロジェクトやりたいんだけど、カメラ取れる人で協力してくれる人いませんかー?」
「私こういうプロジェクトやりたいんだけど、動画編集ができなくて困っています・・」

.

このように具体的に募集したり、困っていることを開示すると意外と協力者は集まってきます。
そこからプロジェクトを準備する段階から、普段の活動の様子をSNSで拡散して行きましょう。そうすることで周りから見たときに「あ、何かやってるな」と気づかれるようになります。

.

こうやって誰が何をやろうとしているのか認知されるとプロジェクトを始めた時に推薦紹介を得られやすくなりますのでしっかりと準備段階から行動して行きましょう!

.

終わりに

 

いかがだったでしょうか?
プロジェクトする上で周りに知られることは非常に重要です。

協力者を募る→誰が何をやっているのか開示して周りに知られる→噂になる。
この順序でやっていくと成功率は上がってきますのでぜひやってみてくださいね(^o^)/

現状維新 トップマーケッター 島田裕之

 

 

The following two tabs change content below.

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら