クラウドファンディング成功の秘訣!人は快適な処に集まる!

これからクラウドファンディングをやろうとしている方へ!
折角やるなら成功させたいですよね!
今回は特に観光地の方や地方創生でクラウドファンディングををやろうとしている方には必見です!

.

人が集まる9ヶ条というものがあります。

人は人の集まる処に集まる
人は快適な処に集まる
人は噂になっている処に集まる
人は夢の見られる処に集まる
人は良いモノのある処に集まる
人は満足の得られる処に集まる
人は自分のためになる処へ集まる
人は感動を求めて集まる
人は心を求めて集まる

.

今回はその中の「人は快適な処に集まる」にフォーカスを当てて解説していきます。

.

そもそも快適な処とは??

 

みなさん、快適な処とはどんなところをイメージしますか?
例えばこんな処ではないでしょうか?

.

真夏にいく軽井沢
夏のプール
秋の京都
冬の温泉
春の公園

.

私が思い描く快適な処はこんなイメージでしょうか。
言語化すると「現状の不快感を解消させてくれる処」なんだと思います。

.

そして次に大事なのが見やすいかどうか。アクセスしやすいかどうか。
快適な場所とはHPやプロジェクトページにも言えることです。

画像がスマホで見にくい。
文章の改行が見えにくい。
読み込みが遅い。
などなど。

.

そう行ったところの配慮も大事です。
では次にクラウドファンディングでこれがどう大事なのかをお伝えします。

.

自分のプロジェクトはどんなニーズ(不快感)を解消してくれる処なのか。

自分のプロジェクトは誰のどんなニーズ(不快感)を解消する処なのかを言語化していきましょう。
自分で分かっていても相手に伝わる言葉で言語化されていないと伝わりませんよね。
そして同時に大事なのがそれが伝わる写真や画像、動画も用意しましょう。

.

そうすることでプロジェクトを見た人がどんな処なのがリアルに体験できます。
そしてリターンの内容含めて支援者が支援しやすい工夫も大事です。
画像で一覧にして見たり、実際受け取れるものの写真を用意したり。
そう行った細部への気配りもしていきましょう。

.

見てくれている人はちょっとイラっとしたり、見にくいと思ったらすぐブラウザバックしてしまいます。
折角作っても見てくれなければ意味がないので注意しましょう!

.

終わりに

 

どうでしたか?
こうやって改めて「人は快適な処へ集まる」について考えてみると改善点が見えてきませんか?
クラウドファンディングに限らず、普段行なっているビジネスにも活用できると思います(^o^)/

 

The following two tabs change content below.

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら