クラウドファンディングを支援する上での注意点

この記事を読んでいる方はクラウドファンディングってちょっと怪しいんじゃないか?支援するときにどういうことを判断基準に持った方がいいのか?

そんなことを思っていませんか?この記事ではクラウドファンディングを支援する上での注意点を解説していきます!この記事を読むことでプロジェクトを見るときにどこを見て判断すればいいかがわかります!

それでは行って見ましょう!

.

支援する上で大事な考え方。プロジェクトは開発前や準備段階であること。

クラウドファンディングは基本的にこれから開発することや資金が集まることでプロジェクトの準備を開始できるようになるモノが多いです。

つまり、製品化する上で何かしら問題点が出たりするリスクがあるということです。
万が一製品化が失敗してしまったときには最悪手元にリターンが届かないなんてこともありえます。

.

あくまでもショッピングサイトのような感覚ではなく、これからプロジェクトをやる上での資金を提供していることを念頭に置いておきましょう。

.

その人の経歴を見る

プロジェクトを支援する上で大事なポイントとしてそのプロジェクトをやっている人を知りましょう。

何をやっている人で今までどんな活動をしてきた人なのか?
支援したお金をちゃんとプロジェクトに使うだろうか?

.

ネット上だけだと判断が難しいと思いますが相手がどれだけ情報開示しているかも1つの判断基準にしてもいいかもしれません。もちろん企業であればHPをチェックしたるするのをお勧めします。

.

誰に支援しているのかを理解した上で支援しましょう!

.

プロジェクトの実現性を見る

クラウドファンディングには新しい技術を取り入れたものや新しいアイディアが多いです。
そのプロジェクトが確実に実現できるものなのかどうかを見定める必要があります。

.

目標金額の資金の使い道の詳細が載っているか。(何にどれくらい必要がかかるかが分かるか)
そのプロジェクト実現に見合う実力があるのか。(過去の実績やモノであればプロトタイプなど)
などなど。
.

実際にアメリカのクラウドファンディングでは魅力的な動画と画像を用意し、資金を集めるだけ集めて逃亡してしまったケースもあります。
日本ではまだそう行った事例を見聞きしていませんが支援する際は注意していきたいですね。

.

キャンプファイヤーは支援者の保険がある

キャンプファイヤーの場合は支援者の元にリターンが届かなかった場合、条件を満たせば最大支援額の80%が戻ってくる保険があります!

私が把握している中ではキャンプファイヤーのみで行われているサービスです。
こう行った保険を適用しているクラウドファンディングサイトも存在するのでご利用して見てはいかがでしょうか?

.

終わりに

いかがでしょうか?
クラウドファンディングは支援とはいえ、システム的にはECサイトと一緒です。
あくまでも開発段階やこれから行われることに対しての支援だということを忘れないようにしていきたいですね。

.

今後もクラウドファンディングについて随時記事を更新していきます。
定期的にチェックしていただけたら幸いです!

Facebookも行なっておりますのでFacebookページにいいね!も宜しくお願いします!(^o^)/

The following two tabs change content below.

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら