無過失責任

無過失責任とは、過失があろうとなかろうと責任をとるということ。

過失の有無に関係なく、損害賠償などを支払わなくてはいけないということ。
新会社法では利益相反取引を除いて、取締役の責任は過失責任となります。