相手の反応をNOからYESに変える4つの心得

NOYES

人生で、人に何かをお願いするという場面はたくさんあると思います。

あなたのお願いがYESと言われる場合もあれば、NOと言われる場合もあります。

 

もし、相手のNOをYESに変える方法があるとしたら?

今回は、相手のNOをYESに変えるための4つの心得をご紹介します\(^o^)/

 

キーワードは『伝え方です!』

 

それでは早速行ってみましょう!!

 

心得1 感謝の気持ちを伝える

相手に自分の要求を受け入れてもらうために。まずはじめに、感謝の気持ちを伝える事が大切です。

人は感謝の気持ちを伝えられると、NOと言いにくくなります。

 

例えば、

コンビニのトイレで、こんな文章を見かけたことはありませんか?

『いつもトイレをキレイに使っていただきありがとうございます』

感謝の気持ちを伝えると、相手は「応えてあげたい」という気持ちになります。

 

もしもこれが、

『トイレをキレイに使って下さい』

と書かれていたなら。それを守ってくれる人は圧倒的に減ると思います。

使う人の立場からすると、守る必要性(メリット)が何も無いからです。

 

心得2 相手のメリットを伝える

先ほどお話しした、『相手のメリット』について詳しく見ていきます。

 

人は自分自身にメリットのある話以外、基本的に受け入れてくれません。

例えば、

マックでハンバーガーを注文した時。

『5分ほどお時間いただきます。』

と言われたら、どう思いますか?

 

「いやいやいや。ファーストフード店のクセに5分も待たされるのかよ!」

ってイライラしちゃいますよね。僕だけだったらすいません。。

 

もしもこれが、以下のコトバだったらどうですか?

『できたてをご用意しますので、5分ほどお時間いただきます。』

 

「できたてか~。5分くらいなら待ってもいいかな」って思いませんでした?

 

待ち時間は変わってませんよね?提供する商品も変わってません。

変わったのは「できたてを用意する」という一言のみです。

 

このように、ストレートに内容を伝えるのではなく、

相手のメリットになる事をつけ加えるだけで、結果を変えることがデキます。

 

心得3 相手の嫌なことを伝える

次は心得2の応用編になります。

嫌なことを伝えるというとピンと来ない方もいると思いますが、

言い換えると、

『相手が、自分の要求を聞くことで得られるメリットを伝える』

ということです。

 

またまた例を出します(^o^)

目の前に青々と茂った芝生があったとします。

おもいっきり寝っ転がったり、走り回ったりしたいですよね。

 

そこにこんな看板があったとしたらどうですか?

『芝生に入らないでください』

 

おそらく守らないですよね。

「ちょっとくらいならいいじゃない!」ってなりそうです。

それがこんな記載だったら?

『芝生に入ると、農薬の臭いが付いてしまいます』

 

これだったら、入ろうとは思わないのではないでしょうか?

服に農薬の臭いが付くのはイヤですもんね。洗っても取れなそうだし。。

 

つまり、

【芝生に入らないで欲しい】という自分の要求を受け入れることで、

あなたには【農薬の臭いがつかない】というメリットがある。

それを上手く伝えているということです。

 

心得4 好きなものを選択させる。

実は、人というのは決断をするということが苦手です。

逆に2つの選択肢がある場合、比べるのは得意です。

 

「こっちよりはあっちがいい」「A案よりはB案がいい」という判断は容易にできます。

A商品はいかがですか?と聞くよりは、A商品とB商品ならどちらがいいですか?

と聞いたほうが相手は決断が楽になります。

 

要求が一つだけだったとしても、2つの選択肢を用意しておくことで、

相手はYESかNOの決断をする必要がなくなります。

AかBを選ぶだけでよくなるんです。

これで受け入れられる確率はかなり高くなります。

 

まとめ

ここまでで、相手の反応をNOからYESに変える心得を4つご説明しました。

軽くおさらいしましょう。

心得1 感謝の気持ちを伝える。
感謝の気持ちを伝えられると、NOと言いにくくなる。

心得2 相手のメリットを伝える。
メリットを感じなければ相手は動かない。

心得3 相手の嫌なことを伝える。
相手が、自分の要求を聞くことで得られるメリットを伝える。

心得4 好きなものを選択させる。
人は決断が苦手だが、選択は得意。

今回ご説明した4つはいずれも、今すぐ実行できるものばかりです。
ぜひ活用して、相手のYESのみを引き出す力をつけてみてはいかがでしょうか?

 

お読みいただきありがとうございました(^^♪

この記事をお読みになられたあなたは、
次に『伝え方が9割 返答をNO→YESに変える反則技』をお読みください!オススメです(*‘ω‘ *)

The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら
NOYES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら