フリーランスは名刺が命!成果の出る名刺の3つのポイント

pc_variation

みなさん、こんにちは。現状維新副代表の島田です。今回は名刺について書いていきます!
フリーランスになると最初に作る販促ツールは名刺なんじゃないでしょうか?
フリーランスとして活動する上で名刺は必要不可欠な販促ツールです。
意図を持ってデザインされた名刺は最強の販促ツールになります。
今まで現状維新が作ってきた名刺の作り方をご紹介していきます。

名刺とは

みなさんは何のために名刺を作りますか?

「みんな持っているから」「自分の連絡先を伝えるため」「何となく必要だと思うから」

色々な動機があって名刺を作ると思います。

はっきり申し上げますと、「とりあえずで作った名刺」は何の意味もありません!残念!!
ダイエット始めようと「とりあえずランニングシューズ買う」くらいに意味がないです笑

名刺とは渡したい相手に100%受け取って貰える最強の販促ツールなのです。
今のところ名刺渡そうとして断られたって人に会ったことがありません。
「私!断られたよ!!」という方は教えてください。慰めます( T_T)\(^-^ )

名刺を作る前に必ずお伝えしておきたいことがあります。
現状維新の中で名刺とは「話題をコントロールできる販促ツール」なのです!!

意図を持ってデザインをすれば名刺を渡した後に相手からの反応をコントロールすることがでいます。
そのデザインを決めるまでにやることを説明していきます。

ターゲットを決める

まずターゲットを明確にしましょう!
誰にでもウケる名刺は残念ながら誰にもウケない名刺なんです。
ある意味名刺はラブレターと思ってもいいかもしれません。ラブレター書いたことないけど。

自分が助けたい人だけに響く名刺にすると、見込み客からいい反応が取れるようになります。
その為にもターゲットを「たった1人」に絞りましょう!

第三者が見てイメージできるレベルまで具体化してあげるといいですね。

東京都三鷹市に住んでいる27歳の男性。マネジメントが得意で理論的なタイプ。ホリエモンとかメンタリストDAIGOが好き。
吉祥寺のスタバでドヤ顔をし、アップル製品を使いこなす雰囲気を出しながら仕事をしているようなやつ。そして彼女がいない。
っていうくらい具体的にしていると容易に「あ、これは島田のことだ」くらいまでわかります。ドヤ顔してごめんなさい_(┐「ε:)_

ターゲットが明確にあるとより相手に刺さりやすい名刺が作れます。
ターゲットを決めた後の話を次はしていきます。

ターゲットに渡した時の反応を決める

では次にターゲットに名刺を渡したときにどんな言葉を引き出したいかを決めます。
例えば現状維新代表の福田の例をあげます。
福田は「なんですかそれ?」と言ってもらうために「バズキャラデザイナー」という肩書きを名刺に入れていました。
そして無駄な情報を極限まで削りました。そうすることによってより「バズキャラデザイナー」を目立たせて確実に会話のコントロールができるようになります。

結果、ほぼ100%「バズキャラデザイナーって、何それ?」という質問が返って来ました。
自分がどんな名刺を渡した後にどんな会話展開を生むかを決めて作っていきましょう。

デザインのモデリング先を決める

ではいよいよ名刺のデザインを決めていきます。ここで役に立つのがモデリングです。簡単に言えば自分のイメージに近いデザインのものを参考にすると思っていただければいいと思います。
美容室に行った時に「この髪型にしたいです!」というようにイメージ写真があった方がわかりやすいのと同じですね。

自分のターゲットの人に響きやすい広告を見つけましょう。

例えば「カッコよくてシンプルでスポーティ。30代男性のサラリーマンのウケがいい」とかであればNIKEさんの広告を参考にしてみる。

例えば「27歳くらいで吉祥寺のスタバにいそうなノマドワーカー。」であればAppleの広告を参考にしてみるとか。確実に刺さります。僕に。

ターゲットが好きそうなデザインイメージを見つけて、そこからアレンジしてデザインを決めるとターゲットに刺さりやすい名刺ができます。

終わりに

いかがでしょうか?
名刺1つ取ってもデザインを作る上で意図を持って作られた販促ツールは確実にターゲットの心をつかむことができます。

そうすることによって名刺交換からチャンスがいくらでも生み出せるようになります。

名刺だけではなく販促ツール全般に言えることですが、古い固定観念に囚われず、時代に合わせて変化することが求められていると思います。

1人でも多くのフリーランスの助けになれれば嬉しいです。
他にも参考になり得る記事を更新していきますね。

参考になった!面白い!と思ったらまた見に来てください。

pc_variation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です