買うなよ!絶対買うなよ!現状維新キャンバスを体験してはいけない3つの理由

こんにちは。
恐怖のサービス現状維新キャンバスを提供している、デザイナー福田泰仁です。

000
この記事を読んでしまっている事業主のあなた。5月からリリースして3ヶ月、34人の方が体験してくださった年間計画書制作サービス現状維新キャンバスを絶対に買わないでください。絶対に。

 

今まで買ってしまった方々の事業には、身の毛もよだつような変化が相次いで起こっているそうな……。まだ体験したことがないあなたはきっと知らない、しかし一度は「現状維新キャンバス」を利用したことがあるという人ならおそらく気づいているであろう、背筋も凍る体験の数々……。

 

それでは、僕が 3ヶ月間サービスを提供してきて気づいた 3つの理由を、今改めてご紹介します。

1、新事業を立ち上げてしまい、どっと忙しくなる。

驚愕!ヒアリングを受ける前は、ビジョンの達成に向けてやることがいっぱいだと思っていたんですけど、実際頭の中から出して見たら、意外とシンプルだということに気付けました。

実際やるのは大変なんですけどね(笑)。毎日大忙しです。

こうやって見える化してもらって、イメージも湧き、動きだすきっかけになりました。イメージ湧かないと進まないですから。

イベント秘密基地TSUNAGU. 代表
堀井栄希様

000

現状維新キャンバスを体験してしまうと、ビジョンと期日、逆算計画が完成してしまうので、上の方のように新事業の準備が翌日から始まってしまいます。仕事で忙しくなってしまうのがしんどいと感じる事業主さんは、絶対に購入しないでください。

 

実際に購入していただいた堀井さんは、1ヶ月前サービスを提供させて頂いたときに企画したスクール事業をすでにカタチにされていて、9月に開講予定です。受講生も続々と決まっているといいます。こうなってしまうと、もう後には引けませんのでご注意を。

 

 

2、どんどん人を巻き込んでしまう。

恐怖!セッションしながらすごくワクワクした気持ちになって、明日からすぐ行動しようと思いました。
1年に絞って未来予想図を描いていくので、何月に何をしなければならないっていうのが自分のなかで整理されて、その通りに動くと新しい校長が見つかったりと、このプラン通りに徐々に進んでいます。

制作をしてもらってまだ2ヶ月ですが、売上げも上がってるし、目標数字にも近づいている。結果として数字に出てきています。目標の生徒数を決めたのでそれに向かって動くこともでき、入学者が増えています。

東京ラバーズアカデミー校長
西村義信様

001

現状維新キャンバスを体験してしまうと、ビジョンが見える化し、人に伝わってしまいます。さらに決めたプラン通りに事が進んでしまうため、共感者が集まって、結果的にどんどん人を巻き込んでしまいます。

 

実際に体験してくださった西村さんは、フランチャイズパートナーと出会い、話が進んでしまっています。さらにはDMMでオンラインサロンを開設し、事業も新展開を迎えています。

 

責任感のない事業主の方はトラブルに繋がりますので、絶対に現状維新キャンバスを体験しないでください。

 

 

3、会社をブランディングし直すことになる。

恐慌!現状維新キャンバスを受ける前は、やりたいこと、進めていることが多くあり、複数の事業をまとめるコンセプトがなく「何でも屋」になかけていました。このサービスを受けて、今一番必要なこと(今後、自社を発展させるためのコアになるもの)が分かったことがとても良かったです。

株式会社次世代人材アカデミー代表取締役社長
櫻井俊輔様

002

櫻井社長は、現状維新キャンバスを体験する中で、会社のコンセプトが明確化し、100年後の理想から逆算して今の会社の方針を決める決断をしてしまいました。3ヶ月後、結果としてそのビジョンをビジュアライズし、HPやパンフレットを作り直すことに。今では「志」を芯に据えた企業ブランディングが進んでいます。

 

せっかく作ったロゴやHPを変えたくない。会社を長く続けるつもりがない社長さんは、絶対に現状維新キャンバスを体験しないでください。

 

 

まとめ。

というわけで、あなたの知らない「現状維新キャンバス」を体験してはいけない3つの理由をお届けしました。これじゃあ現状を維持できず、事業が拡大しすぎて仕事が増えて仕方がありませんね。

 

それでも「現状維新キャンバス」を体験し、事業を新たなステージに進めたいという怖いもの知らずのあなた、これらの3つの理由に十分に気をつけてお越しいただければと思います。

 

逆算思考で今までが嘘のようにビジネスが加速し始める!
「事業主のための年間計画書制作ワークショップ」を本気で開催しています。

詳細はこちらの画像をクリック↓↓↓

ストアカアイキャッチ_0202

以上、代表福田でした。

The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら