次々と発想を生み出す アイデア・スイッチ を作る方法!

gori0i9a3099072103255_tp_v1

こんばんは!

現状維新スタッフの青山です。

 

今回も本の紹介をしていきます!

 

アイデア・スイッチ〜次々と発想を生み出す装置〜

石井 力重 (著)

 

アイデア を出すのってなかなか難しいですよね。

「出そう、出そう」と思えば思うほど、 アイデア は頭に浮かんでこないものです。

 

その原因は、頭の中ではたらく2つの力が影響しています。

それは、

・創造能力ーーアクセル
・判断能力ーーブレーキ

という力です。

 

人間は始めから、創造能力を持っています。

ただ、大人になるにつれて判断能力が身につき、できること・できないことを判断するようになります。

 

アイデアを出そうとしても中々出ないときは、アクセルを踏みながら全力でブレーキを踏んでいる状態になっています。

 

そこで、ブレーキを解いてアイデアを出すことができる『 ブレインストーミング 』のやり方ついて簡潔にご説明します。詳しい内容は本書に記載されています。

 

ブレインストーミング 4つの基本ルール

1、批判禁止

・ネガティブな判断は一旦置いておきます

・いいアイディアが出たとしても、「それよりもっといいアイデアをつくる」という姿勢を持ちます

 

2、突飛さ歓迎

・突飛なアイデアは最終的には採用される可能性は低いですが、

アイデアを広げるための起爆剤として利用することができます

・モノの動き、価値性、視点などの観点から、新しいアイデアにつなげます

 

3、質より量

・質を重要視せず、とにかくアイデアを出します

・人間の独創的なアイデアは、「出尽くした」と感じるところから生まれる場合が多いです

 

4、他人に便乗

・既出のアイデアをヒントにしたり、組み合わせたりしながら、よりよいアイデアを創ります

 

 

 

ブレインストーミングは、しっかりルールを守って行うことで、アイデアを量産するとても有効な手段になります。

アイデアが浮かばずに困っている フリーランス の方はぜひ一読してみてください♪

 

およみいただきありがとうございました(^^♪