福間はこの画像で協力者を集めました。

0001

「どうしても協力者を多く集めたいんです!」

楽シゴファクトリーの福間貴子代表から、上のような依頼を受けたのは2ヶ月前でした。

 

000

現状維新代表デザイナーの福田です。

 

福間貴子代表率いる楽シゴファクトリーは、楽シゴファクトリーは、2022年5月5日にプロモート・教育・観光・アパレル・農業事業で一般社団法人楽シゴファクトリーを資本金1000万円で設立するとのこと。そのためにも初速をつけて一気に共感者を集めていきたいと福間代表。

 

福間さんの周りに「センスのある協力者」を集めるにはどうするべきかをヒアリングする中で考え、出した答えは、ビジョンを見える化した、とにかくインパクトのあるアイキャッチ画像を大量に露出させることでした。

 

それで出来上がったアイキャッチ画像が、こちら。
cover_02

Facebookを主な拡散媒体に使っていた楽シゴファクトリーさんには、フィードに流れてきた時にとにかく目を引くアイキャッチ画像が一番効果的だとわかりました。上のデザインの狙いは以下です。

  1. まずインパクトのあるおしゃれなビジュアルによって0,2秒で「お!?」と思ってもらうこと。

  2. 次に短くコンセプトを表したキャッチコピーで「なにそれ面白そうじゃん」と思ってもらうこと。

  3. 最後にロゴマークで「TANOSHIGO?押してみよう。」とタップしてもらうこと。

 

更によく見ると、

背景が吹き出しの集合になっていて「多様な意見を多く集め、みんなで企みをおこしていく」というコンセプトを表していたり、キャッチコピーが枠に対して左に寄っていて「ひそひそ企む感」を暗に演出していたりします。

 

画像だけで本当に人が集まるの?

実際に使ってみてどうなったのか?を楽シゴファクトリー福間代表に聞いてみました。

0004

福間さん:
Facebookページにもいいね!が集まり、クラウドファンディングを企画していた時は過去一番協力者が出て来ました。

また、コミュニティの目的が明確になり、全くアクションがなかったお客様から連絡が来るようになりました。

0002

福間さん:
ターゲットにしている地方出身の方に出逢う機会も増えました!

 

0003

福間さん:
お客様を呼んで来てくれるコミュニティメンバーが増えました。共感者に出逢えたことが一番の収穫です!

 

福田 泰仁さんは、私の好みどうこうでなく、ビジネスとして《目的》を満たしているか?を考えてくれます(-_^)福田さんに頼んでよかった(><)❤︎

 

とても信頼できるデザイナーさんです(-_^) ✨お客様に伝わるデザインを探している方は是非!!!!!

 

 

0005楽シゴファクトリーの福間さん、嬉しすぎる声をありがとうございました!!!

 

福間代表の過去の経験からくる「楽しいを仕事に」という素晴らしいビジョンに、現状維新はかなり共感しています。楽シゴファクトリーは、2022年5月5日にプロモート・教育・観光・アパレル・農業事業で一般社団法人楽シゴファクトリーを資本金1000万円で設立するとのことです。引き続きガッツリサポートさせてください!!

現状維新は、これからも楽シゴファクトリーを全力で応援します!!!
楽シゴファクトリーホームページ

 

 

 

「ロゴやメインビジュアル画像で見込み客や共感者を集めたい!」という方は、ヒアリングは無料でさせていただきますので、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

 

 

 

お知らせ

「ストアカ講師向け」どんどん人が集まるセルフアイキャッチ制作講座
やってます。

詳細はこちら

ストアカアイキャッチ_w

 

The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら
0001

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら