クラウドファンディング成功の秘訣!人は人の集まる処に集まる!

これからクラウドファンディングを行おうとしている方へ。
やるからには成功させたいですよね。

人が集まる9ヶ条というものがあります。

人は人の集まる処に集まる
人は快適な処に集まる
人は噂になっている処に集まる
人は夢の見られる処に集まる
人は良いモノのある処に集まる
人は満足の得られる処に集まる
人は自分のためになる処へ集まる
人は感動を求めて集まる
人は心を求めて集まる
数ある成功事例で共通している「人は人の集まる処に集まる」という部分について解説していきたいと思います!

.

クラウドファンディングは初速が大事

 

クラウドファンディングはスタートダッシュがどれだけ切れるかが大事になって来ます。
スタートダッシュするにはあらかじめ支援してくれる人を募っておく必要があります。

.

最初の1週間で目標金額の30%以上は集められないと正直厳しいと思います。(巻き返すには相当な努力が必要)
クラウドファンディングは投稿すればお金が集まるわけではなく、ちゃんと戦略を組んでおかないと集まりません。
自分の周りで支援してくれそうな人には積極的に声をかけて行くのと事前告知は徹底しておきましょう。

.

ではなぜそれをした方がいいのかを次で具体的に説明していきます。

人は人の集まる処に集まる

 

クラウドファンディングで大事なのは自分と今まで接点がなかった人が自分のプロジェクトに興味をもってもらい、支援者になってくれることだと思います。

.

では全く自分のことを知らない人の立場に立って考えて見ましょう。
何か良いプロジェクトないかなーとクラウドファンディングのサイトを見ているとします。
さて、その時何をみて判断するでしょうか?

.

それは集まっている人の数と目標達成率です。
つまり、人が集まって居ないプロジェクトは見てくれないんです。これを体感するには各クラウドファンディングサイトで「終了間際のプロジェクト」などを一覧で見ると顕著にわかると思います。

.

そう行った意味でも初速で支援者を集められる準備をしておくことが非常に大事です!

.

終わりに

 

クラウドファンディングは下準備が非常に大事です。
準備で決まると行っても過言ではありません。準備段階から告知やSNSでの拡散はスタートして良いくらいです。
今後も成功の秘訣を随時更新していきますのでチェックしていただけたら幸いです(^o^)/

現状維新 トップマーケッター 島田裕之

The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら