クラウドファンディング。リターン設定のコツとは?

リターン設定のコツ

この記事を読まれている方はクラウドファンディングのリターン設定について悩みを抱えているんじゃないでしょうか?

.

今回はクラウドファンディングにおいてのリターン設定の仕方を開設していきます。
この記事を読むとどうやってリターン設定をしたら良いかが分かります!
では具体的にどういう順番でリターン設定して行くかを解説していきます。

.

単価を決める

単価から先に決めてしまいましょう!
単価から決めてしまった方が個数含めてどれくらい用意すれば良いかが分かりやすいので単価から決めていきます!

.

一般的に多い単価としては

3000円
5000円
10000円
30000円
50000円〜以上

こういう単価設定が多いです。
単価が決まったあとは目標金額を達成するにはどの単価が何個くらい必要かを算出します。

.

そうすることでどの価格帯のものを何個用意できれば良いか分かりますね。ここからリターンの内容を考えていきます。

.

リターンの内容を決めて行く

リターンの内容は原価率を20〜30%で抑えたいところです。
オススメなのは労力をかけずに支援者に価値を感じてもらえるリターンです。

例えば報告会などのイベントを開いても良いでしょうし、パーティなども1つの手です。
あまりリターンに時間と原価を掛けすぎると疲れ過ぎてしまうのと、結局クラウドファンディングで目標達成したのにお金があまり手元に残ってない。

そんなことになっては元も子もありませんからね。これも迷ったらどんどん成功事例を見て参考にしていきましょう!
そしてこの段階では仮決めで大丈夫です。ひとまず内容を決めてしまって次に行きましょう。

.

周りに「魅力的、かつお得と思えるか?」を聞く

これが非常に大事で、自分の商品の価値は良くも悪くも自分では正確に測ることは難しいです。自分の周りの知人友人に客観的に見てもらい、「魅力的、かつお得と思えるか?」を聞いて見ましょう。

.

どこで「思わない」と答えられた場合は次の質問をして見ましょう。

どんなリターンだったら購入しようと思う?
今のリターンにどんなのが追加されたら購入しようと思う?
全然入らないと思ったリターンはある?

このように周りの人に聞いてリターンの精度を上げて行きましょう!
時間をかけ過ぎてもダメですが自分の考えだけではやらず、必ず周りの人に聞いてからリターンは設定しましょう。

リターンは一度設定してしまうと後から変更することができません。
後から追加はできますが最初のリターン設定を失敗すると辛い思いをするのでここは大事にしましょう!

.

終わりに

リターン設定について理解できましたか?
上記のステップを踏んでリターン設定をすれば的外れなリターンにはならずに反応の出やすいリターン設定が出来ると思います。

.

クラウドファンディングはいろんな方からの支援で成り立っています。
企画段階からいろんな方に相談することで支援も得られやすくなります。いい意味で周りを巻き込んで行きましょう(^o^)/

今後もクラウドファンディングについて随時記事を更新していきます。
定期的にチェックしていただけたら幸いです!

Facebookも行なっておりますのでFacebookページにいいね!も宜しくお願いします!(^o^)/

The following two tabs change content below.

島田 裕之

プロジェクトマネージャー/クラウドファンディングアドバイザー
詳細はこちら
リターン設定のコツ