思わず食いつく!キャッチコピー の作り方 〜 Amazon 活用術とバカ売れワード1000〜

【 集客でお困りの方へ! 】
“” 出る杭ブランドをデザインする
   ハンソククリエイターチーム  “”
現状維新 代表秘書の沼田です^ ^
 自己紹介においても、企画を打ち出す時も、商品・サービスを提供する時にも欠かせない
<魅力的なキャッチコピー>の作り方についてご紹介します!

キャッチコピーの目的は?

キャッチコピーの真価は「口コミ」を発生させることです。
福田代表も名刺を作る際、デザインと同じぐらい力を入れています!
キャッチコピーを考える際のの視点としては、
お客様の知り合いの人にまで「伝わる」ことを意識すると格段に効果が上がるとのこと!!
もしも、目の前の人が求めていなかったとしても
その人のわまりににいるかもしれません!!
これがいわゆる「口コミ効果です」!
またどんなキャッチコピーがより良いかといえば、
『つい口ぐさんでしまうもの』
『思わず人に言いたくなってしまうもの』
『ちょっと変わったもの』
などがベスト!!
とは言っても、
なかなか考えるのって難しいですよね?
今回は福田代表がやっている
キャッチフレーズの作り方を2つご紹介します!

①Amazon(本)サイトの活用

 unnamed


Amazonの本の検索窓に「キャッチフレーズに入れたいワード」や「見込みのお客様が読みそうな本の名前」を入れて検索をかけると、その関連の本がたくさんで出てきます。
その中から、「売れている」本の『タイトル』や『はじめに』、『目次』を参考にすると、惹きつけられるキーワードが出てくると思います!!タイトルのフレーズを入れ替えみたり、そこで出てきた単語と単語を組み合わせてみてください^ ^

②バカ売れキーワード1000からヒントを得る

51QXNfEEqqL._SL320_


この本を参考にするのもオススメです!!!
「なぜか気になる言葉」 「つい欲しくなってしまう言葉」 「つい記憶に残る言葉」が1000ワード集まったものです^ ^
当てはめるだけで、人が食いつくようなキャッチコピーがかけるようになります!!
キャッチコピーを作る際にはぜひ参考にしてみてください(^_−)−☆
現状維新 代表秘書 沼田 美希 (Miki Numata)
——————————–
<残り6名様まで無料!> 事業主の抱える6つの悩みを解決します。
事業主緊急相談窓口119  詳細・お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓
——————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です