ビジネスパートナーは自分よりデキる人を!!!

OY151013341103_TP_V

ビジネスパートナーをお探しの事業主さんへ。
ビジネスパートナーは必ず自分よりデキる人を巻き込みましょう!!!

ビジネスをしていると1人では限界を感じ、イイ人材が欲しくなるタイミングが来ます。
そんな時にやってはいけないのは自分より能力が低い人を周りに置くことです。
今回はどういう観点でビシネスパートナーと出逢えばいいかを書いていきます!!

.

自分の弱点を知る

 

まずは自分のことを知ることから始めます。
自分で起業してビジネスをされている方なら自分だけが持っている強みというものがあります。それとは逆に苦手な部分や弱みもあると思います。自分が何がデキる人で何ができていないのかを具体的にしておきましょう。

.

そうすることでどういう人材がいたら自分にとってベストなのかが見えて来ます。
この人相性が良さそうだな!という場当たり的、思いつきで組んでもあとあと後悔することになるのでここはしっかり自分と向き合って決めましょう!!
自分よりデキる人を身近に置くとは、自分の苦手なところ弱点の分野において補ってくれるスペシャリストを身近に置くという意味です。

.

自分が求める人材の条件を書き出す

 

実際にビシネスをしていく上で大事なのはスキルよりもマインドです。
スキルが大事じゃないと言っているわけではなく、マインドが伴っていなければ必ずと言っていいほどうまくいかないからです。
それはこの記事を読んでいる事業主の方ならわかることだと思います。

.

自分が日々大事にしていること。
こういう考え方が大事だと思っていること。
自分が大切にしている在り方の部分を言語化して置くのをオススメします。

.

一番大事なのはビジョンである

 

大事なのは仕事内容や条件に魅力を感じて来てくれることより、あなたのビジョンや在り方に共感をしてくれる人材を探すべきです。
仕事内容や条件に魅力を感じてくる人は、結局のところ環境が変わったら離れていきます。
ビジョンや在り方に共感してくれる人は、環境の変化や苦しい状況になった時こそ、そばで支えてくれる強い仲間になってくれると思います。

.

自分が頑張って来た起業ストーリーを語るのもいいと思います。
今まで頑張って来た想い。大変だったこと。辛かったこと。嬉しかったこと。そう言った経験も開示していくと共感してくれる人が集待って来ます。

.

終わりに

いかがだったでしょうか?
実際にこれは私たちが現状維新が集まった経緯でもあります。

私は福田代表とある日、たまたま偶然出会い、ビジョンに惹かれ、仕事の在り方に魅力を感じていました。
出会ってその日に「いつか一緒に仕事しよう!」って言ったのを今でも覚えています。
自分がこういう出会い方をしたからこそ、事業主の方にはいいビジネスパートナーに出会って欲しいと切に願っております。

.

もしこの記事がきっかけにビジネスパートナーに出会えたらご一報ください。泣いて喜びます!!笑

.

現状維新 トップマーケッター 島田裕之

The following two tabs change content below.

島田 裕之

プロジェクトマネージャー/クラウドファンディングアドバイザー
詳細はこちら
OY151013341103_TP_V