『そんな小さいこと気にしなくていいよ~』←成功しない人!成功者の習慣の極意とは!

a0003_001839_m
現状維新代表福田
やあ、とむ。浮かない顔してどうした?
とむ
後輩が仕事でミスをしたんだよ。もう僕は後輩にめっちゃ怒ったんだけど、みんながそんなこと許してやれって…。
現状維新代表福田
そうなんだ…。大変だね。とむは後輩とシゴトのために怒ったんだろうにね…。
とむ
そうなんだよ!!けど『そんな小さいことは許してやれ』ってみんなが言うんだ!
現状維新代表福田
いいね。とむ。そんな小さいことも許せないなんてすばらしい!!
とむ
….。福田さん、おれのこと馬鹿にしてるの?|д゚)
現状維新代表福田
してないしてない(笑)成功する人の特徴ってあるよなって!
とむ
え!そうなの?
現状維新代表福田
うん、じゃあそれを見てみよっか!(#^.^#)

こんにちは!今日も現状維新の記事をご覧いただきありがとうございます(^^♪

今日は目標や成功についての記事を書いていきたいと思います!

ご自身が当てはまっているかどうかを見てみてください(*‘ω‘ *)

では始まります!!(^^)/

 

ダメな人は”同じダメでも『どうせダメ』と思って行動する”

 

成功者は”『ダメ元』で行動する

 

”どうせダメ”と”ダメ元”では何が違うのでしょうか?

実はその物事に対する『思考』という部分から変わってくるんです(^^♪

 

一つの企画を上司に提案するとしましょう。

『どうせダメ』と思って提案する人は上司に一旦断られたとしたら諦めてしまうことでしょう。

 

 

なぜなら、自分でも結局ダメだと思っているからです( ;∀;)

 

 

 

しかし、『ダメ元』で提案するときのことを考えてみると、

『ダメ元』という言葉の中には『自分はいいと思っているけど、ダメな場合もあるかもしれない』という意味が含まれています。

 

 

『ダメ元』という気持ちを持っている成功者は自分の企画に自信があるのです。

しかし、上司に提案を一度断られたとします。

その時、この人は諦めるでしょうか?

 

 

違うんです

 

 

どうしたら受け入れてもらえるだろうか』『どうしたらもっといいものにできて納得してもらえるのだろうか』という思考になります。

 

これが成功者とそうでない人の思考の違いです。

 

 

ダメな人は”妥協の質にこだわらない”

 

成功者は”妥協の質にこだわる

実は成功者も妥協するときは妥協するんです(^^♪

 

ただし、妥協するときは”きついから妥協する”のではなく、”どうでもいいから妥協する”んです(*‘ω‘ *)

 

人気なラーメン屋さんの亭主が普段はズボラだけど、スープづくりになると何十、何百時間とかけるのはこの理由なんです!

成功者は結果が”すべて”!!

こだわります(^_-)-☆

 

 

 

ダメな人は”不満を抱いて終わる”

 

成功者は”他者を反面教師やモデルにして成功する

 

できない人は人のことをあまり良く見ていません。

『部長にあんなに怒られたよ!!理由が意味わかんねえ|д゚)』

 

だけで終わってしまうんです。

 

それを

・部長はああいうところがダメだから僕はこうしよう

・課長のあそこがいいわよね~。私もああいう風にふるまおう

というように人を良くみて自分のことのように考える人が成功します(^_-)-☆

 

あなたの好きな人は誰ですか?モデルにしてその人のいいところをパクって成功しちゃいましょ(^^♪

 

 

ダメな人は”『こうなりたい』という目標を立てる”

 

成功する人は”『こうする』という目標を立てる”

 

なぜ、『こうなりたい』という目標はだめなのでしょうか?

それはその姿になる計画がないからです( ;∀;)

その姿になるためには『こうする』という計画、目標が必要ですよね!

 

自分の目標が”行動”になっている人はどんどん成功していきます(^_-)-☆

 

 

 

ダメな人は”高い目標を立てる”

 

成功する人は”低い目標を立てる

 

もちろん『高い目標が悪いもので、低い目標がだめなもの』というわけではないですよ!

低い目標の積み重ね”が”高い目標”になるということなんです(*‘ω‘ *)

 

いきなり高い目標だと疲れてしまうし、何からしていいのかわからなくなってしまいます( ;∀;)

低い目標からガツガツと達成していっちゃいましょう(^^)/

 

 

ダメな人は”『何をすればいいか』から考える”

 

成功する人は”ゴールと現在地点から考える

成功しない人に限って、成功者が言っていることを鵜呑みにして、自分自身の今の状態とかを考えずにその通りにやり始めます

それは本当に正しいのでしょうか?

 

確かに、成功者の体験や思考をそのまま真似をすれば大きく前進することは間違いないです(*‘ω‘ *)

しかし、その人にはその人に合ったレベルの話があります。

 

実績がない人がセミナーとかできませんよね?

そういうことなんです(^^♪

 

しっかりとゴールと現在地を見極めて成功者になりましょう!

 

 

 

 

ダメな人は”『思い立ったが吉日』で行動し始める”

 

成功者は”戦略を立ててから動き出す

確かに成功者の性格として”即決力”というのは必要です!

しかし、”場当たり的な行動”になってしまって成果につながらないんです( ;∀;)

 

しっかりと行動目標やゴールを設定してから動き出していきましょう!!

 

 

ダメな人は”情報を隠す”

 

成功者は”周りに情報を発信していく

 

成功する人は成功するかどうかに関わらず、自分自身のことを発信していきます!

 

このメリットは何だと思いますか?

 

 

…..。

 

多くの人が『逃げ場をなくす』だと考えると思います。

 

しかし、情報を発信することの良さはこれもあるのですが、本当にすごいところは『目標を達成するためのご縁につながれる』ということなんです!

 

 

情報を発信していくと、『この人はこういうご縁が欲しいんだな』というように認知されます。

もし、認知した人の周りにいいご縁があったら『あ、あの人がいいな。繋いでみよう!』ということになります!

 

 

発信することにはこれだけのメリットがあります(^_-)-☆

 

 

ぜひおためしを(^^♪

 

ノウハウ以前に成功者には成功者の思考があるんです(^^♪

ぜひそれを取り入れて、成功者になっていっちゃいましょう(^^)/

お読みいただきありがとうございました(*‘ω‘ *)

The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら
a0003_001839_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら