事業主必見!ハンソクツールの役割とは?

YK0I9A6188_TP_V

把捉ツールを作成する事業主さんへ!
事業主の方や起業家の方にとってハンソクツールは必須アイテム!
.
とは言っても、単にハンソクツールを持っていればいいわけではありませんよね。
私は ハンソクツール = マーケティングツール だと思っています。今回はそんなマーケティングにおいてのハンソクツールの役割とは一体何なのかをご紹介していきます!!

ハンソクツールの役割とは?

 

ハンソクツールの役割とはシンプルに「それを見たお客様から欲しい反応が来ること」です。

.

例えば
「クリックして欲しい」
「興味を持って自分のFacebookページを見て欲しい」
「いいね!を押して欲しい」

.

などなど、それを見た人にどんな行動をとって欲しいかを明確に定め、その結果が得るのがハンソクツールの役割ですね。ではそのハンソクツールを創る上で大事なことが3つあります。
「ターゲティング」
「接触場面」
「お客様の心情」
の3つです。

次はこの3つについて紹介していきますね!

ターゲティングとは

ハンソクツールを創る上でターゲティングを定める時に考えるべきポイントが3つかあります。

①人物像

基本的なところですが男性女性、年齢、職業から子供がいるかいないか。
どういう家に住んでいるか。まで明確にします。20代前半だけだと大学生も社会人も入って来てしまうので可能な限り具体的にしましょう。全員が同じ人物像、または同じ人物のイラストで共有できるレベルまで具体的になっているといいですね!

.

②生活スタイル

生活スタイルとは

  • その人が何時に起きて出社するのか。
  • その人がスマホをどのタイミングでみるか。
  • その人は休日どうやって過ごしているのか。
  • その人が休日の予定を決めるのは休日の南日前か。

.

特に広告を打つ際ですが「どの時間帯」「何曜日に」広告を出すのが効果的かが見えて来ますよね。主婦向けに発信する場合、通勤時間ではなく、家族を送り出した後、一旦落ち着く、10時頃に広告を出した方が効果的なのは想像できますよね。

できるだけ生活スタイルまで具体的にしていきましょう!

 

③どういうメディアを見ているか

これはターゲットがどんな雑誌を見ているのか。Facebookを使っているのか。Twitterを使っているのか。はたまたYouTubeなど動画に興味があるのか。

.

ターゲットがどのメディアをよく活用しているかも大事ですよね!

 

お客様とハンソクツールの接触場面

 

創ろうとしているハンソクツールをお客様が見る場面を具体的にしていきます。

朝の通勤時間にFacebookを開いている時に見るFacebook広告
仕事帰りの帰宅時間にTwitterを開いている時に見る画像
ビジネス交流会の時の名刺交換する時に見る名刺
自分のお客様が周りの知人友人に自分のことを紹介する時に見せる名刺

.

どういう場面でそのハンソクツールと接触するかによって見せ方が変わって来ます。どういう時に使うハンソクツールなのかを具体的にすると反応の出やすいハンソクツールになります!

お客様の心情

ハンソクツールを創るということは結果として売上に繋げる為だと思うのですが見込み客が自分のことを知ってから購入に到るまでの長さって人によって違いますよね。ハンソクツールもその知ってもらい、購入に至るまでの「どこのフロー」で使うかによって変わって来ます。

.

例えばFacebookページにいいね!を押してもらうまでの場合は

「認知→興味→記事をクリック→いいね!」となります。コレのうちのどこのフローを越える為のハンソクツールなのかを定めておくのが大事ですね。

.

お客様の心情をどう動かしたいのかを具体的にしておきましょう!

.

終わりに

どうでしたか?
ハンソクツールは誰に向けて、どういうシチュエーションで見て、どう心を動かしていくかを考えて作るとよりイイものが出来上がります。効果的なハンソクツール作成に役立てていただけたら幸いです(^_−)−☆

 

The following two tabs change content below.

島田 裕之

プロジェクトマネージャー/クラウドファンディングアドバイザー
詳細はこちら
YK0I9A6188_TP_V

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です