『名刺の概念が変わりました!』現状維新 名刺製作ラボ 開催レポート♪

IMG_0949

ホワイトデーのお返しにテンションが上がりまくっている
現状維新アントレランチャーの沼田です^ ^
絶賛ダイエット中ですが、今日は気にせず美味しく頂きました♪笑

3/15(水)に開催した名刺製作ラボをレポートしていきます!

名刺製作ラボとは?

90分であなたの最強ブランドを再構築し、唯一無二の『ハンソク(販促×反則)アイディア』をお持ち帰り頂く、名刺製作実践会です!
▼詳細はこちらから

現状維新 名刺製作ラボ

今回ご参加いただいた皆様です!

IMG_0928

障害者施設で働かれながら、ビリーフリライターとして人の思い込みを書き換えるサポートをしている前嶋光一さん。顔が似ているとあってあだ名は「ニャンちゅう」とのこと!確かにそっくり!笑

IMG_0926

主婦兼デザイナーでありながら、夫婦仲のスキンシップ問題のお悩み解決していきたいという想いをお持ちの正木美幸さん。明るくとても優しい雰囲気の方!いつもは聞き手に徹する私もつい正木さんには自分から色々と話してしまいます^ ^

IMG_0923

ベンチャー企業の社長さんを応援するデザイナーを目指しており、人の悩みや社会問題の解決に貢献していきたいという、現役大学生の山口陸夫さん!興味を持った方には自分から会いにいくという、積極性と行動力が素晴らしいです!!

名刺ラボでは何をする?

IMG_0941

名刺を作るときにまずするべきことは『ターゲット』と『ゴールイメージ』を明確にすること!

自分が最も渡したい(力になりたい)相手は誰か
その方に名刺を渡したときに、なんと声をかけて頂きたいかです^ ^

IMG_0938

ビリーフリライターの前嶋さんの場合はこのようになりました!
——————————————
Q,前嶋さんが最も力になりたい相手は?
——————————————
・27歳〜30歳の女性、独身
・現状を打破して変わりたいと思っている
・何かモヤモヤしていて、周りが羨ましいと思っている
・自分にも何かできるんじゃないか、何かしたいと思っている
——————————————
Q,名刺を渡した際にかけてもらいたい一言は?
——————————————
「セッション受けたいです!」

IMG_0949

はい!ターゲットとゴールイメージがまったら、
続いてそのゴールを達成するためのデザイン戦略を全員で立てて行きます。

=============================
・テイスト(シンプル、POP系など)はどうするか。
・どこにどんな言葉を入れたら、相手から話したいことを聞いてもらえるか。
・必要な情報と必要のない情報は何かetc…
=============================

IMG_0945

『デザインは心理学』と福田代表が言うように、相手にどんな印象を与えたいのか、
どんなことを聞かれたいかによって、逆算し戦略的にデザインに落とし込んでいき土台を作っていきます♪

IMG_0943

参加者様からのご感想

デザインはできるものの、名刺作りの具体的な方法を知らなかったため迷っていました。今回参加して、自分の肩書き以外の部分はデザインに落とし込めそうです。言いづらいことを言える雰囲気を作ってくださったので10点満点をつけました。(正木さん)

今回は名刺製作に興味があってと言うより、福田さんに会ってみたいと思い参加させていただきました。名刺製作として知識だけでなく、発信の仕方を考えていく上で大変勉強になり、勉強会として十分な満足度でした。(山口さん)

名刺の概念が変わりました。これからフリーで動いていくのにあたり名刺が欲しいとは思いつつ、名刺のデザイン等についてはわかりませんでした。今回そのデザインのイメーシができ、活用法も見えて勉強になりました。(前嶋さん)

正木さん!山口さん!前嶋さん!
本日はありがとうございました!!

IMG_0954

次回の<0,2秒で落とす!>稼げる名刺製作ラボは3/18(水) 13:00から^ ^
詳細・お申し込みはコチラです♪

図1
The following two tabs change content below.
福田 泰仁

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら
IMG_0949

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福田 泰仁

現状維新代表デザイナー
消費者に向けて、製品やサービス、企業のストーリーをビジュアライズし、ロゴ、キャラクター、HP、パンフレット、名刺などの販促ツールによって伝えることで、さらなる共感を生み出し、より満足度の高い「ユーザー体験」を生み出している。 詳細はこちら